ファスティングはいきなりやっても大丈夫?

いきなりファスティングをするとどうなるか

いきなりファスティングを始めるのってありなの?短期間で効果が出せると人気のファスティングですが、「明日までに痩せたい!」「来週にはこれだけ体重を減らしておきたい!」と意気込んでいきなり始めてしまう人も多いです。
ファスティングはいきなり行っても効果は出るという人はいますが、体が慣れていないこともあり反動でリバウンドしてしまったり、体調を崩してしまうこともあります。
体調を崩してしまうと再びダイエットを始めるには体調を回復させてからでなければいけなくなりますし、何度もリバウンドを繰り返すことで痩せにくい体質になってしまうこともあります。
どんなに短期間で効果が得られるとはいえ、いきなりファスティングを始めることはおすすめできません

準備期間も含めてこそのファスティング

ファスティングを行うのであれば、きちんと準備をすべきです。いきなりファステイングをすれば体がびっくりしてしまうだけでなく、自分の気持ちもついていけないまま断食を始めることになってしまいます。
それまで普通の食事をしていたのに、いきなり酵素ドリンクだけで過ごすようになってしまうわけですから、強い空腹に襲われてしまうこともあります。しかも、空腹を感じても今までは何か食べられたものの、ファスティング中は酵素ドリンクと水ぐらいしか口にできません。そのため空腹を我慢し続けてしまい、終わった途端にドカ食いが始まってしまうこともあります。
リバウンド防止するためにも、必ずファスティングの前には体を慣らしてあげるようにしましょう。
できれば、食事の前に酵素ドリンクを飲むことから始め、少しずつ食事量を減らしてファスティングに備えるようにすると効果的です。体が慣れてからであれば、空腹を感じても我慢しやすくなります。
残念ながらファスティングを行っていて空腹感を全く感じないということはありません。口コミでは空腹感はなかったという声もありますが、実際はお腹が空くことはあります。ただ我慢との戦いになるので、より体が空腹に慣れている人や、我慢しようという意識がある人であれば大丈夫です。そのためにも、ファスティングに向けた体作りを行うようにしましょう。
準備も含めてファスティングだと思えば、酵素ダイエットも断食よりも辛くないと思えるのではないでしょうか。

終わってから回復食を!腹八分を心がけよう

ファスティング後は回復食をファスティングが終わったらそこでダイエット終了、というわけではありません。ファスティングが終わってからは回復食を食べるようにしましょう。
いきなり始めてしまうのもNGですが、いきなり元の生活に戻してしまうのも問題です。腹八分を心がけ少しずつ食事量を戻すようにするとリバウンドもなくきれいな体型を維持できるはずです。