酵素ダイエットの成功率の高いやり方とは?

成功率の高い酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットの成功率を上げたい!

酵素ダイエットといえば、成功しやすいとは言われるわりにはやった人はほとんど失敗しているかも?というぐらい酷い口コミも多い時がありますよね。
これから酵素ダイエットをしようと思っている人の中でも、酵素ダイエットで失敗ばかりという口コミを見ているとなんとなくやる気がなくなってしまうはずです。
しかし、酵素ダイエットは正しく行うことで、短期間で効果を得ることができるダイエット方法です。また、ゲッソリしたり体調を崩してしまうという痩せ方をすることも少ないので、健康的に痩せたいという人にはおすすめです。
とはいえなんとしてでも成功させたい酵素ダイエット。ここでは、酵素ダイエットの成功率を上げるとっておきのやり方をご紹介します。

成功率が上がる?酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットを成功させるには酵素ダイエットの成功率を上げるなら、まずは真面目に酵素ダイエットに取り組むことが一番です。
酵素ダイエットに失敗してしまう大きな原因として、「途中で諦めてしまう」「最後までやり遂げられない」「間違った方法で行ってしまう」というものが挙げられます。
例えば酵素ドリンクを食事の代わりにして過ごすファスティング。途中で空腹に耐えられずに諦めてしまったりしてはそこで終わりです。また、1食置き換えのつもりが結局食べてしまったり、我慢を続けて反動で食べ過ぎてしまうこともあります。そのため、酵素ダイエットの成功率を上げたいのならまずは酵素ダイエットのルールに従うことです。正しく行うというだけでも、成功率はぐっと上がるはずですよ。
また、酵素ダイエットの最中に軽い運動を取り入れると効果も倍増し、結果として成功率を上げることになります。
ファスティング中は無理は禁物ですが、適度に体を動かすことで空腹を紛らわすこともできますし、酵素が体内に多く存在するので代謝が上がっている状態で運動をすることになり、運動の効果もいつも以上に得られるようになるのです。
老廃物の排出もスムーズな状態なので、汗もかきやすくよりデトックス効果を感じられるようになりますよ。
運動はストレス発散にもなるので心身共に効果的な方法です。単調なダイエットに飽きたときは、なるべく体を動かすようにしてみましょう。

我慢をし続けると一気にリバウンドする可能性大!

ストイックに酵素ダイエットをしていると、我慢の限界を超えるとどか食いしてしまうこともあります。食べ過ぎてしまえば一気にリバウンドしてしまう可能性もあります。
運動はもちろん、無理のないレベルから酵素ダイエットを始めるようにしましょう。最初から頑張りすぎないだけでも酵素ダイエットは失敗しにくいものとなりますよ。

酵素ダイエットでより効果を出すには

酵素ダイエットで効果をもっと出したい!

酵素ダイエットをしていて、「結果は出せたけれどできればもう少し痩せたいな」と思うことはありませんか?
短期間で効果が出やすい酵素ダイエットではありますが、あと数キロ痩せたいと思ったり、部分痩せがしたいと思ってしまう人も多いです。
実は、酵素ダイエットでより効果を出すには、少し工夫をするだけでいいのです。今回は酵素ダイエットでさらに効果を出すためのコツをご紹介します。

頑張りすぎは禁物!無理なく効果を出す酵素ダイエット

酵素ダイエットを始めたばかりの頃は、「がんばろう!」と意気込んではいるものの、時間が経つにつれて慣れてくるのでついつい「このぐらいなら食べていいかな」と気が緩んでしまうこともありますよね。
また、とにかく頑張るしかないとストイックに頑張りすぎてしまう人も多いです。
酵素ダイエットで無理なく効果を出すためには、我慢をしすぎないことです。もちろん多少の我慢は必要になることはありますが、強い空腹を我慢し続けるのはストレスになるだけでなく反動でどか食いにつながったりリバウンドをしてしまうこともあります。
酵素ダイエットの目的は、決して痩せるためだけではなく体内の酵素を増やすということも含まれます。そのため、どうしたら酵素が増えるか、体内の酵素を無駄に使わなくて済むのか、ということを考えてから行動するようにしましょう。そうすることで空腹を感じても気にならなくなりますし、食事量を制限しているときでも食材を選ぶようになったり、食事そのものを楽しめるようになるはずです。
痩せるためにやっている、という意識をできるだけなくしながらダイエットを続けることが、酵素ダイエットで効果を出すコツです。
どうしてもストイックにやらないとすぐに負けてしまうという人は、最初からストイックに始めるのではなく、できることから始めてみて、クリアできたらさらなる負荷をかけるようにしましょう。次々と課題をクリアしていくことで継続につながりますし、最後までやり遂げられるようになります。その結果、きちんと効果を出せるようになるのです。

結果が出ても食べ過ぎないように気をつけよう

もし、酵素ダイエットで結果を残せてもそこで終わりにせず、食べ過ぎたりしないようにすることで体型を維持することができます。また、定期的にファスティングなどを行うことで、段階を踏んで痩せていくことも可能です。
痩せた祝いに、と1日だけどか食いをしてしまう人もいますが、ダイエット的にはNGです。体型と健康を維持するために、酵素ダイエット終了後も常に体内の酵素を増やし続けることを意識してみてくださいね。

酵素ダイエットで失敗しやすい人の特徴

酵素ダイエット、なぜ失敗する?

酵素ダイエットにはリフレッシュも必要酵素ダイエットに失敗してしまう人は意外と多いものです。やりやすい、健康的に痩せられる、楽に痩せる、という話を聞いて始めて見る人も多いのですが、酵素ドリンクを飲めばいいと思っている人は失敗します。
また、その他にも酵素ドリンクの選び方が間違っていたり酵素ドリンクを飲むタイミングが間違っていたり、正しい方法で酵素ダイエットができなかった場合は失敗しやすくなってしまいます。
酵素ダイエットをしていて、すぐに結果を得られない人はついつい無理をしたり、違う方法で酵素ダイエットを始めてしまうことも多いのです。ルールに従って正しく進めれば、結果が出てくるにも関わらず先を急いでしまわなくても済みます。
そのため、失敗ばかりしているという人はまずは正しいやり方を知ることから始めると良いでしょう。

酵素ドリンクは何のために飲むかを考えてみよう

酵素ドリンクを飲んでいるだけでは痩せない、と思っているのであれば、何のために酵素ドリンクを飲んでいるかを考えてみましょう。
酵素ドリンクは決して食べ過ぎをリセットしたり、食べた食事のカロリーを消費してくれるというようなものではありません。
酵素ドリンクはあくまでも体内の酵素を効率よく増やすためのもの。ファスティングをすることで内臓を休め、普段使われる消化や分解に使われる酵素も代謝にまわせるようにしています。
そのため、酵素ドリンクを飲んでいるからといって食べ過ぎてしまったり、食べすぐをリセットするためだけに酵素ドリンクを飲むのでは、酵素ダイエットにはなりません。
体内の酵素を増やすためには、酵素ドリンクなどで体の外から酵素を補給するのはもちろんですが、体内で使われていく酵素を食い止めたり、酵素を無駄使いせずにとっておくということも大事です。
酵素ドリンクさえ飲めばダイエットが成功すると思っているのであれば、なぜ酵素ドリンクを飲まなければいけないのか、酵素ドリンクでなければいけない理由を考えてみると、酵素ダイエットで痩せる仕組みもわかるようになりますよ。

酵素ドリンクだけに頼らないダイエットをすること

どんなに食べ過ぎても酵素ドリンクがあるから大丈夫、ではダイエットの結果もついてきません。
酵素ドリンクで酵素を増やすのはもちろん、酵素を効率よく使えるように食事量をセーブしたり、痩せやすくなるように適度に運動をして代謝を上げるようにしましょう。
酵素ダイエットで失敗しないコツは、酵素ドリンクだけに頼らないことです。

辛くない酵素ダイエットのススメ

酵素ダイエットはやっていると辛くなる?

酵素ダイエットに取り組んでいる人の中には、「意外と辛いかもしれない」「空腹を我慢するのがこんなに辛いとは思わなかった」と感じている人もいるのではないでしょうか。
酵素ダイエットでもファスティングを行っている場合は酵素ドリンクだけが食事代わりになってしまうので、辛いと感じる人は多いようです。また、ファスティングでなくても、食欲を我慢するのが辛かったり食べられる量を制限しなければいけないのが辛い、と何かと酵素ダイエットは辛いという意識を持ってしまう人が増えます。
酵素ダイエットを始める前はなんとなくでも「自分にもできそうだな」と思ってしまうものの、思っていたよりも厳しい結果になってしまうことでストレスが溜まってしまうこともありますよね。
楽して痩せられるダイエット方法はなかなかありません。酵素ダイエットも同じように、多少我慢しなければいけないこともあるのです。

酵素ダイエットもこれなら辛くない!?

意外と辛い酵素ダイエットも、ちょっとした工夫で辛さを半減することも可能です。
まずはモチベーションアップのために毎日のように体重計に乗ったり、体のサイズを測ったりするのもおすすめ。次第に体重が減っていくと、頑張る気力もわいてきますよね。多少の空腹も我慢できるようになるはずです。
ファスティングの空腹を我慢できない、辛いと感じるのであれば炭酸水を飲んでお腹を膨らませてみたり、軽い運動を取り入れてみるのも良いでしょう。
また、酵素ドリンクが同じ味で飽きてしまって辛いという場合は飲み方を工夫すると効果的です。例えば酵素ドリンクを水で薄めて量を増やしてみるだけでも、お腹がいっぱいになります。飲みすぎた感じはするかもしれませんが、いつもの量では物足りない、もっと飲みたい!という時に酵素ドリンクを倍飲んでしまうのもあまりよくありません。適量を守って飲むためには薄める形で量を増やしてみるのも良いでしょう。また、炭酸水で割ると炭酸でお腹が膨らむので水よりも満腹感を得られるだけでなく、炭酸でさわやかな風味になります。
酵素ドリンクの味そのものが好きではないけれど仕方なく飲んでいるという場合は、酵素の味をできるだけ消すように牛乳で割ってみると飲みやすくなります。

どうしても我慢できなくなってしまった時は

ファスティング中は酵素ドリンクと糖分の含まれないような水といった制限がありますが、どうしてもというときは少しなら食べる量を増やしても良いでしょう。
とはいえ、固形物はNG
ヨーグルトや野菜ジュースに酵素ドリンクを飲むことでいつもと違う味を味わえるのはもちろん、空腹も収まりますよ。

酵素ドリンクを正しく選ぼう!

酵素ドリンクはどれも同じ?

酵素ドリンクを選ぶときに陥ってしまいがちなのが「どの酵素ドリンクを選べばいいかがわからない」という問題ではないでしょうか。
酵素ドリンクはいろんな種類があるので、ついつい一番良いものを選びたい、一番効果が出るものを飲みたいと思ってしまいますよね。もちろんそれは悪いことではないのですが、人気や口コミだけで「効果がありそう」と判断して購入してしまったり、あまりに種類が豊富であっても「結局どれも同じじゃないかな」と判断して適当に酵素ドリンクを選んでしまうと、酵素ダイエットも失敗してしまいます。
酵素ドリンクを選ぶ時間がもったいないと思ってしまいがちですが、酵素ドリンクを正しく選ばないと、思うような結果を得ることはできませんよ。

酵素ドリンクを選ぶ基準とは

酵素ドリンクは確かに種類も豊富で、どれがいいか選ぶことに時間をかけるのは正直面倒かもしれません。しかしそんな酵素ドリンクの中でも、これだというものを簡単に選べる基準というものが存在します。
酵素ドリンクに成功した人がどんな酵素ドリンクを飲んでいたか、どんな酵素ドリンクを選んでいたか、ということを参考にするとわかりやすいのですが、酵素ドリンクを選ぶ基準としてはまずは自分が継続して飲める味であることを第一に考えてみてください。味はそれほど気にしていない、どんな味でも続けられるという場合は酵素ドリンクに何が入っているかを先にチェックしてみましょう。
また、味はどんなに良くても、酵素ドリンクの成分表を見て糖分が多く含まれていたり、添加物や保存料がたっぷりと入っているものは避けた方が無難です。さらに、「〜エキス」と書かれているものには注意しましょう。
エキスと書かれているものは、そのエキスがどのぐらい入っているかもチェックするようにしなければ、もしかしたら「酵素のエキスは数パーセントしか入っていない」ということもあるのです。
成分表はたくさん入っている順に並んでいることが多いので、一番最初に糖分が書かれているものは避け、酵素が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。また、最後の方に添加物などが記載されていることもあるので終わりまできちんと見るようにすると失敗がありません。
味と成分表、この2点をチェックしたら、後は自分で継続して購入できる値段かどうかを見て最終判断をしてみてください。

酵素ドリンクは良いものを選んだというだけでは、酵素ダイエットは成功しません。酵素ドリンクを飲んでも食べてばかりいれば太ってしまいます。
酵素ダイエットの目的は体内の酵素を増やすことです。酵素を代謝に使うだけ残すことを意識すると、酵素ドリンクを正しく選ぶ理由もわかってくるのではないでしょうか。